キス釣りのおすすめのリールは妥協してもコレあたりで!

こんにちは、STです。

今日はキス釣りでおすすめのリールを紹介していきたいと思います!

筆者はシマノしか使ったことないのでシマノ限定ではありますがお役に立てるかと思い紹介しますね!

キス釣りの投げで使うリールは、ドラグ(魚の引く強さによって糸を送り出す機能)がついてないのもあります。筆者はそれしか使いませんが特に困ったこともありませんでした。

ドラグなしのタイプのリールで28㎝ぐらいのキスでも余裕で大丈夫でしたよ^^

24㎝ぐらいの2連掛けで絞り込まれたときはちょっとヒヤヒヤしましたけど(笑)


キス釣りで使うリールのおすすめはドラグなしタイプ

どのサイズのキスを狙うかでリールもタイプを選ばないといけないですが、尺サイズのキスでなければ基本はドラグなしのタイプのリールを選んでいて間違いないと思います。

シマノでいうと「スーパーエアロシリーズがドラグなしリールになります。

ドラグなしリールはドラグありのリールに比べると軽量化されているので一日中引き釣りをしてもドラグ有のモデルよりはるかに楽に釣りができると思います。

尺サイズのキス狙いで夜釣りの置き竿をするだよ!って方はドラグありでいいと思います。というかドラグ有じゃないと逆に無理かもしてませんw

おススメのシマノ製品リールはこちら

キス釣りでおススメのリールは下記のリールです。筆者の独断と偏見ではありますがw

  1. フリーゲン[FLIEGEN](筆者の使用モデル)
  2. サーフリーダー CI4+ [SURF LEADER CI4+]
  3. スーパーエアロ スピンジョイ[SUPER AERO SpinJoy]

1番のフリーゲンは上から2番目のグレードのリールですね。、、、今メーカーサイトをみたら一番上のキススペシャルがいなくなってましたwそしたら現時点ではナンバー1リールですw

軽さは2番目にお勧めのサーフリーダーと変わりませんがベアリングの数が多いので巻き上げる時のスムーズさが全然違います

一言で言うと「快適なリーリング」が可能です。この言葉が嫌いな方いるかもしれませんが、、、「楽」です!

巻き上げが楽という事はすべてに直結します。キス釣りではよく使うリーリングさびきや、回収、疲労感に威力発揮です!

それと自己満ですが、、、ちょっとだけ優越感(笑) 持っててちょっと結構うれしいです。ステラほど高くはないですが(笑)

シマノ フリーゲン 35極細仕様_4969363036568

 

2番目のお勧めリールはサーフリーダー CI4+ですね。このシリーズは2つのサイズが存在しています。

30サイズと35サイズです。30サイズはすこし小ぶりになっているので35サイズより70グラム程軽いです。たかが70グラムですが長時間すると結構違うので軽いのがいい!と思う方はサーフリーダーの30サイズがおススメです!

35サイズになると上記のフリーゲンと重さは一緒になります。違いはベアリングの数になるのでリーリングのなめらかさに差がでます。実際に比べてみるとだいぶ違うのがわかりますよ。

お店にフリーゲンとサーフリーダーがあれば回してみるといいと思います。うちの近くの釣具屋さんにはフリーゲンは置いてないのでスペックだけ見て買いました(笑)


シマノ サーフリーダー CI4+ 35極細

シマノ サーフリーダー CI4+ 30細糸仕様

 

3番目はおすすめに入れてますがおススメしないリールです(笑)

これも大きさ2種類ありますが35サイズは545グラムあるので腕がたぶん悲鳴を上げる重さかと、、、、。ベアリングもサーフリーダーより一つ減るのでさらにリーリングが重くなりますw

これを買うぐらいならもう少し頑張って2番目のサーフリーダーを買って欲しいです!

シマノ スーパーエアロ スピンジョイ35 35細糸仕様_4969363032522

シマノ スーパーエアロ スピンジョイ30 30標準仕様_4969363032706

番外編w

アクティブサーフは激安ですがやめたがいいですw作りがボロすぎて、、、、、。

まとめ

今回はキス釣りで使うおすすめのリール紹介いかがだったでしょうか?

リールの快適さをあげるベアリング数と疲労を軽減させる重さを主に記載いたしました。

予算があれば一番のおすすめはフリーゲン。ライトに楽しむのであればサーフリーダーの30サイズの軽いモデル。

サーフリーダーの30サイズと35サイズはスプールの色が変わります!35サイズの方が高級感でますね!

ライン巻いたら隠れますが、、、、(笑)

余談ですがノブを別の物に替えると使い勝手がもっと良くなりますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました