テレビでブルートゥースイヤホンがなぜ接続できないのか?対処法とは!

生活

こんにちは、STです。

筆者はテレビにブルートゥース項目があるのにブルートゥースイヤホンと接続出来なくてあれやこれやと悩んだ記憶があります。

結果はシンプルにブルートゥースイヤホン等は繋げれないブルートゥースだったというオチでしたw

夜中にテレビをみたりする時に音量があげれなとセリフ等が聞き取りにくくてこまるのでいつも有線でひいてたのですがなんさんコードが邪魔なのと距離がw

そこで今回発見したのがブルートゥースイヤホンに接続出来ないテレビやオーディオ機器でもブルートゥース化できる良いものを発見しましたのでご紹介します!

それを使う事によって、音量を気にせずテレビを見たり、お気に入りの有線ヘッドフォンをブルートゥースが出来たりと一台2役のスグレモノです!


テレビをブルートゥース化するトランスミッタ!

発見した商品がこれAUKEYの1台2役 トランスミッター&レシーバー BT-C6です!

この商品はいいなと思えるポイントがあってテレビの音源をブルートゥース化出来るのは当然としてプラス機能で「2台まで接続」できちゃうんですよね!

通常なら1台だったりするんですがこのトランスミッタは2台まで!二人でテレビを見るときなどはすごく便利です!

これを付けるメリットはご存じの方が多いと思いますが下記の点が挙げられますね!

  • 距離に縛られない
  • 音量を気にせずに大音量できる

そして更に追加ポイントとしてはご自分の好きなイヤホンやヘッドフォンをお持ちであればそれをブルートゥース化する事が可能となるんです。

ブルートゥース機能が着いていないイヤホンを改造してブルートゥース化とかは基本無理ですがこの商品に差し込むとブルートゥースヘッドフォンとして生まれ変わります(コードはついたままですがw)


AUKEYの1台2役というのは送信機にもなり、受信機にもなるんですね☆

商品の仕様を簡単にまとめておきます。

型番:BT-C6
Bluetooth バージョン:BT5.0
対応プロファイル:A2DP、AVRCP
テクノロジー:aptX、aptX-LL低遅延、AAC、SBC
周波数範囲:2.402GHz -2.480GHz
入力:DC 5V
充電時間:2.5h
連続使用時間:13h
電池のタイプ:リチウムポリマーバッテリー (230mAh)
通信距離:最大10m
サイズ:67 x 67 x 20mm
重量:43g

テレビにブルートゥースイヤホンが接続出来ない対処法は?

接続できない理由は単純にブルートゥース機能がついていなかたたり、もしくはブルートゥース機能はついているがそのテレビ周辺機器専用のブルートゥースだったりとかです。

そういう場合はいくらペアリングしてようとしても無理なので諦めるしかありません。、、、でもなかなか諦めきれないので上記のような商品を紹介いたしました。

ブルートゥース接続出来ないテレビにブルートゥースイヤホンを接続する対処法としてはシンプルにもう一つ機器を足すです!

単純ですけど一番シンプルに改善します。

上記の商品は受信機にも送信きにもなるのでスグレモノだなって思いました。バッテリーも結構持ちますからね!

1台2役なので使用の幅もひろがり送信機の時には2台までペアリング出来たりと理想の使い方ができました。

同じような悩みでモヤモヤされておりましたら使ってみられるのもいいとおもいますよ!

まとめ

テレビでブルートゥースイヤホンが接続できない時の対処法は「機器を付け足す」で解決します。

そのなかでも紹介した上記機種は受信機と送信機にもなる1台2役で使い勝手にはすぐれているとおもいます。更に2台同時接続できるので二人でテレビを見たいときでもOKです^^

これがあれば夜に音量を気にせずテレビ等をたのしめますので日々の生活がより楽しいものになると思います♪

ぜひぜひご検討されてみてください☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました